沖縄でとれる格安のダイビングライセンス

沖縄ではダイビングライセンスを格安でとれるところがあります。格安となっている理由は、事前学習を行い、講習時間を短縮することで経費が削減されている点があげられます。ダイビングが未経験の場合、体験ダイビングを経験している場合に受けられることが多くあります。事前学習というのは、教材を自宅で学習するというものです。自習をすることでダイビングライセンスをとる現地では、実習のみを行うこととなります。自習のみでは不安という場合には、現地で学科講習を受けるシステムがあるところもあります。海洋実習では、一般的に足がつく深さでの基本的な講習を行い、クリアできた場合には深場で実践講習が段階式に行われます。その後は学科講習と海洋実習で習得した知識の確認テストを行います。このテストに合格するとダイビングライセンスをとることができる仕組みです。格安のダイビングライセンスには基本的に講習費、タンク代、教材費、器材レンタル代などが含まれています。その他に申請料や事務手数料がかかるため、あらかじめ総額をチェックしておくことをおすすめします。自分で用意するものは、水着やタオル、サンダルの他、顔写真が必要となる場合があります。年齢制限があるところがあり、満15歳未満の場合には問い合わせが必要となる場合があるところもあります。格安のライセンスのスケジュールは、二泊三日ほどで終了する場合が多くあります。その他、最短1日でとれるものもあります。ライセンスの種類によって、潜ることができる深さなどが異なります。頻繁にダイビングをすることができるか分からないという方や、まずはダイビングライセンスを取得したいという方におすすめです。インストラクターの監視下で潜水が可能なライセンスです。ライセンスはステップアップさせていくことも可能です。もっと深くまで潜ってみたいという場合や、ナビゲーション、ディープ、ボートダイビングなどのスキルを身につけたいという場合には、さらに追加で講習を受けることで資格を得ることができます。コンパスナビゲーションによって、透明度の悪い視界でもダイビングができるようになったり、深深度潜水のテクニックを身につけることができる他、中性浮遊力もとれるようになることができます。格安でライセンスをとることができるシステムのうちのひとつには、沖縄に着いたその日に講習を受け、資格をとるメニューがあるところもあります。